<< 離党表明の邦夫氏、与謝野氏と意見交換 平沼氏との連携にも意欲(産経新聞) | main | <福岡切断遺体>顔見知り関与か…争いの跡なく(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


奈良の「神鹿」腹にボウガン刺さり衰弱(読売新聞)

 13日午前10時10分頃、奈良市春日野町の春日大社表参道で、シカの腹部にボウガンの鉄製の矢(長さ約52センチ、直径約7ミリ)が刺さっているのを男性が見つけ、「奈良の鹿愛護会」を通じて奈良署に通報した。

 同会職員が応急措置を施したが、シカは矢が腹部を貫通し、衰弱しているという。同署が文化財保護法違反(天然記念物き損)容疑で捜査している。

 同署の発表などによると、シカは雌の10歳ぐらいで、体長約135センチ、体重約45キロ。同会職員が駆けつけた時、矢が刺さったまま、歩いていたという。

 奈良のシカは、同大社の「神鹿」とされ、1957年に国の天然記念物に指定。奈良公園内では2003年7月と08年8月、ボウガンの矢などが刺さったシカが見つかっている。シカを保護した同会事業課長補佐の石川周さん(32)は「驚きと悲しみで言葉にならない。シカが二度と悪質な被害に遭わないよう巡回を強化する」と話している。

療養中の妻放置・衰弱死させた自衛官を懲戒免職(読売新聞)
<岐阜刑務所>20代男性受刑者が独居房で自殺か(毎日新聞)
社長、防火態勢の不備否定 介護施設火災、事務所などを捜索(産経新聞)
地下鉄で「衝突の恐れ」=ポイント上で緊急停車−大阪市(時事通信)
<日韓警察>トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.10 Thursday
  • -
  • 12:16
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
携帯ホームページ
無料携帯ホームページ
出会いランキング
債務整理 無料相談
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM