<< 郵政決着、小沢流戦術が影響 参院選にらみ「郵政票」に軍配(産経新聞) | main | 「変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


憲法改正「議論必要なし」 枝野行政刷新担当相(産経新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は1日の記者会見で、憲法改正について、「憲法が障害になっているために(物事が)前に進まない段階で初めてやればよい。現時点で公式の議論をする必要はない」と述べた。枝野氏は野党時代の民主党憲法調査会長を務め、鳩山政権では法令解釈を担当している。

【関連記事】
トップと足並み?居座る小林議員 小沢氏発言で首相も“転換”
枝野氏「自由に議論を」 郵政法案めぐる対立で
小沢氏の矛先は“便乗閣僚”に?
焦点は「小沢氏の進退」予算成立で参院選まで4カ月
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

将棋の女流清水二冠、コンピューターと対局へ(読売新聞)
日本人の死刑執行さらに3人、中国が通告(読売新聞)
政府・民主が政権公約会議初会合(産経新聞)
車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
前原国交相、キャリアの卵に入省アピール(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.10 Thursday
  • -
  • 13:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
携帯ホームページ
無料携帯ホームページ
出会いランキング
債務整理 無料相談
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM