スポンサーサイト

  • 2010.06.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


両陛下が京都にご到着 国際内分泌学会議のオープニングセレモニーにご出席(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は25日、東海道新幹線で京都府に入られた。26日に京都市の国立京都国際会館で行われる「第14回国際内分泌学会議」のオープニングセレモニー出席などを目的としたもので、28日に帰京される予定。

【関連記事】
両陛下が「神馬」をご覧に
皇后さまが宮中祭祀ご出席
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻
「昭和の象徴」国産初の御料車展示始まる 昭和天皇記念館

「まだ温かかった」虐待2歳児、診察の医師(産経新聞)
過去最高額の平成22年度予算案、今夕成立(産経新聞)
花会式前にお身拭い 奈良・薬師寺(産経新聞)
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査(医療介護CBニュース)
貨物船同士衝突、2人不明=船長重傷、1隻沈没−鳴門海峡・徳島(時事通信)

前田日明氏、国民新党から出馬も…外国人参政権反対で一致(スポーツ報知)

 今夏の参院選比例代表で民主党の公認候補に内定しながら出馬を辞退した元格闘家の前田日明氏(51)が、今度は国民新党からの出馬を検討していることが25日、分かった。前田氏はこの日、都内で同党代表の亀井静香金融・郵政改革相(73)と会談。関係者によると、政策面で共鳴し、同党から東京選挙区(改選5)での出馬で調整しているという。前田氏は、4月3日に都内で行われる格闘技イベント「アウトサイダー」で自身の決断を発表する見込みだ。

 前田氏はこの日、関係者を通じて亀井氏と電撃会談した。鳩山内閣が進める永住外国人への地方参政権付与法案について反対の立場を取る両者は、政策面で一致。前田氏はその際に同党からの出馬を勧められたという。前田氏と親交がある出版プロデューサーの高須基仁氏によると、前田氏は亀井氏の申し出に感動した様子だったという。

 前田氏をめぐっては昨年12月末、民主党が公認候補者の1人として内定したことを発表。本人も意欲十分だったが、今月3日の第1次公認発表では、内定者11人中1人だけ公認されなかった。

 23日に映画「太陽と月と」の試写会イベントに出席した前田氏は、2月下旬に出馬辞退を小沢一郎民主党幹事長に申し入れたことを明らかにした。辞退の理由として、外国人参政権問題へのスタンスの違いに加え、内定当初に約束されていた選挙活動時の党からの資金援助を取りやめられたことなどをあげた。

 民主党と決別する一方で、立候補への模索は続いていた。試写会イベントで同席した新党大地の鈴木宗男代表(62)とは、1時間あまり会談。そして、この日は亀井氏と、矢継ぎ早に行動を起こした。

 改選5の東京選挙区に、民主党は現職の蓮舫氏(42)を含め3人を擁立することが濃厚。だが、3人目が難航しているという。関係者によると、前田氏擁立は亀井氏による民主党けん制の狙いもあるという。さらに首都・東京というインパクト、また選挙資金面でも比例代表よりも負担の少ない点も考慮された可能性が高い。
4・3大会のリングで結論 前田氏は4月3日に東京・ディファ有明で行われる格闘技イベント「アウトサイダー」までに結論を出し、当日はリング上で自身の考えを発表する見込みだ。国民新党からは、全日本プロレスの西村修氏(38)が比例代表候補として出馬することが決定済み。もし前田氏と同時出馬となれば、まさに異色のタッグ結成となる。

 【関連記事】
出馬辞退の前田日明氏、会場なく会見中止
前田日明氏が朝青引退に“新説” 石井氏が関与!?
武藤社長も全面バックアップ!西村修、参院選出馬正式表明
吉田1年後に柔道指導者OK…プロ格からの転向短縮
比例代表 民主党 前田日明 を調べる

重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)
「もみ合い刺さった」殺意否認=漁船員殺害の裁判員裁判−釧路地裁
子供救援名目募金 日教組、連合に1億円 政治行為? 首相「調査必要」(産経新聞)
築地市場移転で都譲歩、民主は予算案賛成へ(読売新聞)
<公取委>山梨の30社に立ち入り…県発注工事で談合の疑い(毎日新聞)

両陛下が「国際内分泌学会議」ご出席(産経新聞)

 京都府を訪問中の天皇、皇后両陛下は26日、京都市の国立京都国際会館で行われた「第14回国際内分泌学会議」のオープニングセレモニーに出席された。30日までの期間中、世界中の研究者ら約4千人が参加する予定になっている。

 内分泌学は体内の働きを調整するホルモンの作用などを研究する学問で、国内での学会開催は昭和63年に京都で行われた第8回大会以来。同大会には皇太子時代の陛下と皇后さまが出席された。

 これに先立つ26日午前、両陛下は京都市で国指定重要文化財の日本庭園「野村別邸碧雲(へきうん)荘」をご視察。東山連峰を背景に広がる池沿いをゆっくりと歩きながら、園内のシダレザクラや滝をご覧になった。

 碧雲荘は野村グループ創業者の故野村徳七氏により、南禅寺境内に11年かけて作られ、昭和3年に完成した。

【関連記事】
両陛下、京都で日本庭園ご覧に
両陛下、「御寺」をご訪問
両陛下が京都にご到着 国際内分泌学会議のオープニングセレモニーにご出席
両陛下が「神馬」をご覧に
皇后さまが宮中祭祀ご出席

提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集−厚労省(時事通信)
未成年飲酒補導、全国の5.2倍 5年連続ワースト
女性受刑者4人を傷害で書類送検=同室者に集団暴行−札幌刑務所(時事通信)
社民党よ、どっち向く? 新社会党と連携/同意人事には賛成(産経新聞)
伊丹廃港決議案提出へ 大阪府議会 自民・公明両会派が合意(産経新聞)

<プライバシー侵害>関ケ原町長に賠償命令 岐阜地裁支部(毎日新聞)

 岐阜県関ケ原町の浅井健太郎町長が私的に発行している新聞に名前を掲載され、プライバシーを侵害されたとして、同町の無職、北島治さん(71)ら6人が浅井町長を相手取り、計180万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、岐阜地裁大垣支部であった。堤雄二裁判官は「プライバシー権に対する配慮を怠った」として、6人のうち4人の訴えを認め、浅井町長に102万円の支払いを命じた。

 判決によると、浅井町長は08年11月2日付で発行した私的な新聞「健路」第52号に、町を相手取った別の訴訟の原告8人の名前を掲載。新聞は、町内約3000戸の大半の世帯に、一般の新聞に折り込む形で配布された。原告側は「原告団長以外は原告であることを公表していなかった」として、職務に関して知り得た個人情報を公表したことは町の個人情報保護条例違反に当たると主張していた。認められなかった2人は町議と元町議で、公人と判断された。【鈴木敬子】

<政調費>任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁(毎日新聞)
野焼きの男性3人死亡=強風下作業、炎に巻かれる−陸自東富士演習場・静岡(時事通信)
鳥取の海岸水死、上田被告が当日に着替え購入か(読売新聞)
自民支援見送りを正式決定=参院比例代表−農政連(時事通信)
2歳男児連れ回され保護=50代男の身柄を確保−警視庁(時事通信)

<福岡切断遺体>顔見知り関与か…争いの跡なく(毎日新聞)

 福岡市西区の能古島で同市博多区の会社員、諸賀礼子さん(32)の遺体の一部が見つかった事件で、諸賀さん宅に争った跡がない半面、近所の人が口論の声を聞いていることから、顔見知りによる犯行の疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。県警は、帰宅後に連れ出された可能性もあるとみて交友関係などを調べている。

 捜査関係者によると、室内に血痕はなく、目立った争いの跡はなかった。財布の入ったバッグが残っており、盗みの可能性は低いという。6日に参加予定だった勤務先の会社のゴルフコンペを楽しみにしていたといい、失踪(しっそう)するような理由は見当たらないという。不明となる数日前に近所の人が諸賀さん宅付近で、男女が言い争うのを聞いたとの情報もある。【島田信幸】

【関連ニュース】
能古島切断遺体:尻に複数のあざ 他の部位を捜索
女性遺体:切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近
女性遺体:海岸に切断遺体 死後数日〜数週間−−福岡・能古島
能古島切断遺体:携帯、不明直後に不通に 電源切り追跡妨害か 「犯人許せない」憤る勤務先
能古島切断遺体:不明10日 最悪の結果/「婚活頑張る」夢絶たれ

<国分寺死体遺棄>監禁容疑で男6人逮捕(毎日新聞)
老人ホーム3人刺される 福岡 69歳男、容疑で逮捕(産経新聞)
「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述−奈良5歳児餓死(時事通信)
<日中韓環境相>北海道で5月に会合開催(毎日新聞)
報酬開示、当初案通り実施=1億円以上対象−亀井金融相が明言(時事通信)

奈良の「神鹿」腹にボウガン刺さり衰弱(読売新聞)

 13日午前10時10分頃、奈良市春日野町の春日大社表参道で、シカの腹部にボウガンの鉄製の矢(長さ約52センチ、直径約7ミリ)が刺さっているのを男性が見つけ、「奈良の鹿愛護会」を通じて奈良署に通報した。

 同会職員が応急措置を施したが、シカは矢が腹部を貫通し、衰弱しているという。同署が文化財保護法違反(天然記念物き損)容疑で捜査している。

 同署の発表などによると、シカは雌の10歳ぐらいで、体長約135センチ、体重約45キロ。同会職員が駆けつけた時、矢が刺さったまま、歩いていたという。

 奈良のシカは、同大社の「神鹿」とされ、1957年に国の天然記念物に指定。奈良公園内では2003年7月と08年8月、ボウガンの矢などが刺さったシカが見つかっている。シカを保護した同会事業課長補佐の石川周さん(32)は「驚きと悲しみで言葉にならない。シカが二度と悪質な被害に遭わないよう巡回を強化する」と話している。

療養中の妻放置・衰弱死させた自衛官を懲戒免職(読売新聞)
<岐阜刑務所>20代男性受刑者が独居房で自殺か(毎日新聞)
社長、防火態勢の不備否定 介護施設火災、事務所などを捜索(産経新聞)
地下鉄で「衝突の恐れ」=ポイント上で緊急停車−大阪市(時事通信)
<日韓警察>トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)

離党表明の邦夫氏、与謝野氏と意見交換 平沼氏との連携にも意欲(産経新聞)

 自民党離党を表明した鳩山邦夫元総務相(61)は16日、大型連休(GW)前の結成を目指している新党構想について、無所属の平沼赳夫元経済産業相(70)との連携に強い意欲を示した。また、連携相手として挙げていた与謝野馨元財務相(71)とも意見交換した。

 鳩山氏は、都内で記者団に対し「平沼氏とは7割、8割以上は向かっている方向が一緒だと思う。大いに話し合っていきたい方だ」と述べた。衆院本会議場では与謝野氏や平沼氏と数分間話し合った。与謝野氏とは当初、本会議後に都内で会談する予定だったが、関係者によると、極秘に話し合える状況にないとして、後日会談することを確認した。

 平沼氏は国会内で記者団に対し、鳩山氏の新党構想について「今の政治に新しい流れを起こすことは賛成だ。(結成は)連休前でなく、3月末とか4月上旬とか早い方がいい」と理解を示した。ただ、連携の可能性は「話し合ってみないと今の段階では言えない」とも述べ、鳩山氏らの動向を見極める姿勢をみせた。

 平沼氏は平成17年、郵政民営化に反対して自民党を離党。昨年の衆院選後は城内実、小泉龍司両衆院議員と「平沼グループ」として活動している。

【関連記事】
小沢“敵失”にニヤリ 邦夫離党「戦わずして自民は自壊」
首相は「頑張って」と激励 鳩山邦夫氏が兄に自民離党を報告
鳩邦、平沼氏と連携も 午後には与謝野氏と協議
山岡氏、鳩邦“政界再編”に「民主からは1人も…」
鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車
20年後、日本はありますか?

<掘り出しニュース>東大などが「紙製」漁網研究 流失などを解決 堆肥化も(毎日新聞)
ケージ、すき間だらけ=新たに142カ所−構造上の問題か・環境省(時事通信)
首相、邦夫氏離党で「自民党も苦労されてる」(産経新聞)
在留資格「医療」の新規入国外国人は6人(医療介護CBニュース)
山崎さん「11年の訓練、集大成」 打ち上げ前に会見(産経新聞)

自民への献金を日医連が凍結(産経新聞)

 日本医師会(日医)の政治団体である「日本医師連盟」(日医連)が昨年の政権交代以降、長年支持してきた自民党への政治献金を凍結していることが15日、分かった。

 日医は4月に会長選を控えているが、自民党支持路線に軸足を置く現会長に、民主党支持派と政治的中立を訴える第3の候補が挑む三つどもえの構図となっている。ある幹部は「新体制が発足し、政治へのスタンスが決まるまでは献金を続けても意味がない」と強調、現在は全政党への献金を見送っていると説明している。

 関係者によると、日医は長年、日医連を通じて政治献金を行ってきた。近年は年間約5億円で、ほとんどが自民党や各派閥、厚生労働族議員に渡っていた。ただ献金とは別に、パーティー券の購入は続いているという。

衆参4月補選はなし=民主・小林氏の進退先送り(時事通信)
<日韓警察>トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)
【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
贈賄側会社社長に有罪=在留手続き汚職−東京地裁(時事通信)
非核三原則の堅持強調=岡田外相(時事通信)

山村紅葉さんがe−Taxで申告=京都〔地域〕(時事通信)

 女優の山村紅葉さんが京都市内で、「e−Tax」(国税電子申告・納税システム)による確定申告をPRした。サスペンスドラマの撮影で京都に滞在中の山村さんは、自分のパソコンで2009年分の所得税などを住所地の東京・麻布税務署に申告。「思ったより簡単で、便利だと思います」と感想を語った。
 1985年に大阪国税局に採用され、約2年間、税務署勤務の経験がある山村さんは、「福祉や教育に十分なお金が掛けられないと国会で議論になっているので、脱税が減ってそういう分野にお金が回ればいいと思います」と話した。
 また、税務署時代の思い出を問われると「守秘義務があるので話せません。ただ、スリルとサスペンスに満ちた経験でした」と笑顔で語った。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕開通前の道路でウオーキング=宮城県富谷町
〔地域の情報〕市立水族館に「ペンギン村」=山口県下関市
〔地域の情報〕琉球開びゃくの神の面を復元、奉納=沖縄県南城市
〔地域の情報〕県産米粉を使ったパンを販売=熊本
〔地域の情報〕豊作願う「えんぶり」=青森県八戸市

普天間移設、月内に政府方針=鳩山首相(時事通信)
つきまとい容疑で富山県警警部補逮捕=路上で女子高生に−石川県警(時事通信)
<社民党>参院福岡で新人推薦(毎日新聞)
<訃報>山本敏郎さん93歳=元昭和アルミニウム社長(毎日新聞)
「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)

<阿久根市長>8職員に市民懇談会出席を命令 疑問や批判も(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)が、降格に不服を申し立てた職員や市職員労働組合役員ら市職員8人に対し、市長主催で14日に開催予定の「市民懇談会」へ出席するよう命令したことが分かった。これまでの懇談会は課長らが市民に市政を説明する場で、参加者は市長支持派が多いとされる。「つるし上げになるのでは」と、人選に疑問や批判の声が上がっている。

 また、竹原市長は常々、「命令に従わない職員は処分する」と公言。懲戒処分を検討する市賞罰委員会も市長派で固めた。「命令」に従わず欠席した場合、「処分されるのでは」と懸念する声も出ている。

 8人の内訳は、昨年4月の降格人事で公平委員会に不服を申し立て、先月「処分取り消し」の判定を受けた元課長ら3人▽市職労の役員4人▽市長に批判的な議員の親族の職員1人。

 市関係者らによると、8人は8日、市長から「市民懇談会への出席について(命令)」との文書を手渡された。出席の理由は「職員研修の一環」としているという。

 市職労を支援する自治労県本部は「業務外での職務命令なので法的に従う必要はない。ただ、処分される恐れもあるので、市職労と対応を検討している」と話した。【馬場茂】

【関連ニュース】
阿久根市長:「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
阿久根市長:出席拒否続く 市議会空転
阿久根市長:元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁
阿久根市長:閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発

医療チーム、派遣見送り チリがキャンセル(産経新聞)
<iTunes>消費者庁が再度質問状 音楽配信不正請求(毎日新聞)
予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)
<白浜町長選>再選したが残り任期は19日 また選挙実施へ(毎日新聞)
<阿久根市長>「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
携帯ホームページ
無料携帯ホームページ
出会いランキング
債務整理 無料相談
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM