スポンサーサイト

  • 2010.06.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


チリ大地震、震源近くの邦人32人の無事確認(読売新聞)

 岡田外相は2日午後の記者会見で、チリで発生した大地震の震源に近いコンセプシオンに滞在していたとみられる在留邦人33人のうち、32人の安全が確認されたと発表した。

 外務省によると、残る1人は男性の永住者で、被害に遭ったとの情報は入っていないという。一方、政府は2日、国際緊急援助隊医療チームの追加派遣を中止した。チリ側から「必要がない」として派遣を見合わせるよう要請があったとしている。

首相、企業・団体献金禁止法案の今国会成立に期待感 国民新は反発(産経新聞)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)
ひき逃げ容疑で逮捕したら…別の事件も発覚(産経新聞)
自宅に放火、母親を殺害容疑で男を逮捕 父親の葬式めぐりトラブルか(産経新聞)
血液型は13種類以上…犬の献血、需要高まる(読売新聞)

ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)

 兵庫県尼崎市交通局は4日から、インターネットを利用した市営バスグッズの通信販売を始めた。市バスに親しんでもらい、利用者アップにつなげる取り組み。

 販売するのはバスのミニ模型や携帯ストラップ、ネクタイピン、マスコットキャラクター「あまっこ」のバッジなど全部で18種類。

 これまでイベント会場や市バスサービスセンターだけで販売していたが、遠隔地からの問い合わせや要望があり、通信販売に乗り出すことにした。

 グッズの価格は100〜千円。平成9年から販売を始め、最近は年間約80万円の売り上げがあるという。通信販売の導入で、来年度は約20万円の増収を見込んでいる。

 購入希望者は市交通局のホームページを閲覧し、代金(定額小為替か現金書留)と希望商品名、住所、氏名などを書いて申し込む。問い合わせは同局((電)06・6429・5721)。

【関連記事】
「こども店長」、福袋で“買えます”
「深夜の密室」も安心 女性専用の高速夜行バスが好評
お寺に萌え看板 了法寺「若い男性参拝者増えた」
バス2200社、9月にフェスタ 新キャラ「セバスちゃん」も
多摩モノレールで空中散歩 まもなく10周年

宝塚音楽学校 第96期生38人、紋付きはかま姿で卒業式(毎日新聞)
「のぞみ」車内に煙=ギア潤滑油漏れる−神戸(時事通信)
貿易会社社長を書類送検=北朝鮮と韓国を無許可仲介−大阪府警(時事通信)
<ギフチョウ>今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜(毎日新聞)
COP10名誉大使にMISIAさん=国連(時事通信)

<裁判員裁判>裏切られた 保護観察中に窃盗(毎日新聞)

 裁判員裁判で有罪判決を受けて保護観察中に金を盗んだとして、窃盗罪に問われた住所不定で無職、大場達也被告(21)に対し、横浜地裁川崎支部は2日、懲役1年2月(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。大場被告は初公判で「(裁判員は)裏切られた気持ちでいると思う」と述べていたが、阿部浩巳裁判官は主文言い渡し後「窃盗事件でがっかりした裁判員は、それでも立ち直ってもらいたいと思っているだろう。それに応えなくてはならない」と諭した。

 裁判員裁判では現住建造物等放火罪で起訴されたが、09年10月の判決は、法定刑の軽い建造物等以外放火罪に罪名を変更、懲役3年保護観察付き執行猶予5年とした。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
裁判員裁判:検察側は無期懲役求刑 鳥取強殺事件
名古屋女性殺害:被告が控訴取り下げ 懲役17年判決確定
裁判員裁判:鳥取強殺公判 裁判員が被告の妻に質問
裁判員裁判:取り調べDVDを上映 佐賀の強盗殺人事件
裁判員裁判:凶器の工具など証拠品確認 鳥取の強盗殺人

「男子」で通学、学校認める=性同一性障害の中1女子−鹿児島(時事通信)
盗んだ貴金属、地面に埋め“保管” 窃盗容疑でコロンビア人男女3人逮捕(産経新聞)
築地移転「時間多くない」 知事、新市場に改めて意欲 都議会開会(産経新聞)
高知・須崎港でも1.2メートル(時事通信)
五輪選手団「誇りもっていい」 首相(産経新聞)

<伊賀鉄道>鮮やかピンク、車内は和風 新「くのいち号」きょう営業運転(毎日新聞)

 ◇ファンに公開

【写真特集】日本の鉄道

 伊賀鉄道の新「くのいち号」が、伊賀市上野丸之内の上野市駅車庫でファンに公開された。鮮やかなピンク色でくノ一が描かれ、車内通路にも和風の図柄が施された。

 旧車両は老朽化に伴い、先月7日に引退したが、ファンの要望で復活させた。デザインは漫画家、松本零士さん。2日から営業運転を始める。

 同鉄道は、新車両のデビューを記念するグッズを同駅で販売している。皿やコップの形をした伊賀焼の切符や、かたやき付き切符。すべて350円で乗車できる。問い合わせは伊賀鉄道(0595・21・0863)。【渕脇直樹】

【関連ニュース】
【写真特集】新幹線つばめ:新800系を陸送 鹿児島
【写真特集】各地のローカル鉄道
【写真特集】日本の路面電車
【写真特集】新幹線図鑑

<JR不採用>与党と公明が解決案 230人雇用要請へ(毎日新聞)
「教育費、社会で負担を」=高校無償化法案が審議入り−衆院(時事通信)
ミラノコレクション開幕、3月2日まで多彩に(読売新聞)
<羽田空港>ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)
【きのうきょう】足踏みミシン(産経新聞)

ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」−警視庁(時事通信)

 東京都東大和市の路上で1日未明、車にひかれたとみられる男性が発見され、死亡した事件で、警視庁東大和署は同日午後、自動車運転過失致死容疑などで、同市桜が丘、会社員名和健人容疑者(28)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「燃料切れのランプが点灯しているのに気を取られた。現場に戻るのが怖く、どうしていいか分からなかった」と供述しているという。
 逮捕容疑は同日午前0時45分ごろ、同市南街の市道で乗用車を運転中、路上に横たわっていた60代とみられる男性をひいて逃走し、脳挫傷で死亡させた疑い。 

【関連ニュース】
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査
運転のブラジル人起訴=ひき逃げ認める、3人死亡事件
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ
窃盗容疑で来週再逮捕へ=ブラジル人の男4人
ひき逃げの米兵、無罪主張=死亡させた事実は認める

【チャイム】山手線ラッシュ時の座席収納が終了(産経新聞)
元親方、4月に二審判決=暴行主導改めて否定−時津風部屋傷害致死・名古屋高裁(時事通信)
大型トラックが衝突、軽ワゴンの3人死亡(読売新聞)
<ベルリン映画祭>行定監督「パレード」が国際批評家連盟賞(毎日新聞)
青森県八戸市内で3万人に避難指示 漁船も沖合に避難、大津波警報(産経新聞)

北教組幹部ら4人逮捕 民主議員陣営への違法資金提供事件で(産経新聞)

 北海道教職員組合(北教組)が民主党の小林千代美衆院議員=北海道5区=の陣営に不正な資金提供をした事件で、札幌地検は1日、政治資金規正法違反の疑いで北教組幹部ら4人を逮捕した。

【関連記事】
北教組の深い闇 学校を支配する諸悪の根源「46協定」とは
「これまで同様、選挙運動の強化を」 北教組支部が組合員に“檄文”
小沢幹事長を無視? クロでも居残り議員が続々… 
北教組事件 教師は政治的中立を守れ
民主党に自浄作用なし!?石川シッポ切りの次は裏金疑惑
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<JR不採用>「前向きに解決できるような案を」…官房長官(毎日新聞)
首相「政治とカネが影響」…長崎県知事選敗北で(読売新聞)
<亀井金融・郵政相>郵政関連企業への天下り見直す(毎日新聞)
入院が5週、休校が4週連続で減少―インフルエンザ(医療介護CBニュース)
地域医療機能推進機構法案の早期成立で要望書−関係自治体など(医療介護CBニュース)

雑記帳 身体障害者100人がたすきをつなぐ日本縦断駅伝(毎日新聞)

 身体障害者100人が自転車や車椅子でたすきをつなぐ「日本縦断駅伝」が21日、那覇市の首里城公園をスタート。計約2300キロを走破し、ゴールの札幌市を目指す。

 運動機能の病気治療や障害の克服と、挑戦することの大切さをアピールしようと、冒険家や外科医らの団体が企画。コースの28都道府県から参加者を募った。

 高校時代の交通事故で右ひざから下を失った沖縄県西原町、平安裕貴(ひらやすゆうき)さん(27)が第1走者。「すがすがしい気分。完走したい」と抱負を沖縄の青空に重ね合わせた。【三森輝久】

【関連ニュース】
首里城花まつり:9万鉢の“春”に包まれ 那覇
首里城花まつり:首里城彩る9万鉢 28日まで−−那覇

市民公益税制の議論加速へ=「今国会中にも」−仙谷担当相(時事通信)
豪外相「調査捕鯨やめないと国際司法裁に提訴」(読売新聞)
自民、審議拒否続ける=駆け引き激化へ−国会(時事通信)
<交通違反>同僚妻見逃し 署課長ら8人送検 2人は停職(毎日新聞)
<指定暴力団>稲川会の角田会長が病死(毎日新聞)

<太陽の塔>目が光ります 3月27日から大阪・万博公園(毎日新聞)

 これからは目を光らせます−−。日本万国博覧会記念機構(大阪府吹田市)は22日、万博記念公園内の「太陽の塔」の黄金の顔の直径2メートルの「目玉」を3月27日から毎日、日没から午後11時まで光らせると発表した。

 計148個の発光ダイオード(LED)を搭載した投光器を取り付ける。芸術家の岡本太郎氏(1911〜96)の傑作として登場した大阪万博の期間中は点灯していたが、経費面の理由などでその後は光を放つことがなかった。40年ぶりに「復活」し、今後はずっと夜間点灯するという。

 大阪万博40周年を記念したもので、27日には点灯セレモニーがある。万博機構の担当者は「今では太陽の塔をコンクリートの塊だと思ってる人もいるかもしれない。目が点灯することで未来にわたって“命”が吹き込まれる願いを込めています」と話している。【広沢まゆみ】

【関連ニュース】
太陽の塔:「ともだちの塔」に変身! 映画「20世紀少年」プロモーション

<劇団>「ふるさときゃらばん」経営破綻 負債6億円(毎日新聞)
厚労省案は「そのまま成案にはならず」−医療事故調で足立政務官(医療介護CBニュース)
マータイさん 東京で祝賀パーティー 旭日大綬章受章など(毎日新聞)
<北教組違法献金事件>小林議員の関与を会計担当者が否定(毎日新聞)
<会社法制見直し>法制審に諮問 企業統治の在り方など議論(毎日新聞)

「九州新幹線博多駅」ホーム、3月31日お披露目(産経新聞)

 JR西日本福岡支社は、九州新幹線の全線開業に合わせて増設工事を進めている博多駅(福岡市博多区)の新幹線ホームを3月31日から暫定使用すると発表した。来春以降は鹿児島中央−新大阪を結ぶ九州新幹線「さくら」も停車するホームが、まずは「のぞみ」や「ひかり」のホームとしてお披露目される。

 博多駅では、JR九州が整備する駅ビルとは別に、鉄道建設・運輸施設整備支援機構がホーム1面を増設中。新幹線のホームは現在の2面と合わせて3面、11〜16番線となる。

 増設ホームの暫定使用はレールやポイントの整備に伴い現在の14番乗り場が閉鎖されることに伴う。期間は約3カ月の見通し。

【関連記事】
2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」
温泉に匹敵する観光資源を 大分で初の旅行サミット
つながる青森〜鹿児島 3月に九州新幹線レール連結
JR九州が九州新幹線の駅名発表 博多〜熊本間
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも

雑記帳 元ラブホテルをネット公売…愛媛県(毎日新聞)
3児死亡飲酒事故、被告と同乗者らを賠償提訴(読売新聞)
「やっと逮捕、友花里に報告」=両親らコメント−千葉大生殺害放火(時事通信)
<山崎宇宙飛行士>搭乗のシャトル打ち上げ延期 4月5日に(毎日新聞)
<直木賞>選考委員、五木寛之さんが辞意(毎日新聞)

小林多喜二祭 命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)

 北海道の小樽ゆかりのプロレタリア作家、小林多喜二をしのぶ「多喜二祭」が命日の20日、小樽市内の奥沢墓地にある多喜二の墓前で行われた。道内各地や本州から約120人が参列し、実行委が用意した赤いカーネーションを1人ずつ墓前にささげ、冥福を祈った。

 多喜二は1903年に秋田県に生まれ、4歳から約24年間を小樽で過ごした。今年は多喜二の没後77周年に当たる。

 夜には市民センターで「音楽と講演の夕べ」が開催され、ソプラノ歌手の独唱や多喜二を研究する萩野富士夫・小樽商科大教授が多喜二の人柄について講演した。【坂井友子】

【関連ニュース】
「蟹工船」で映画初出演のお笑いコンビTKO 「どっきりだと思った」
今週の本棚・新刊:『小林多喜二の手紙』=荻野富士夫・編
岐路の夏:09衆院選 共産票の行方注目 出馬絞り、148選挙区が「空白」
蟹工船:「ブラック会社に…」「フツーの仕事がしたい」 不況下で「労働」描いた映画が話題
TKO:「蟹工船」で映画初出演「どっきりだと思った」

2歳長男虐待死 父親に懲役11年判決(産経新聞)
千葉大生殺害、竪山被告を強殺容疑などで再逮捕(読売新聞)
国庫負担「肩代わり」法案に反対声明―健保連(医療介護CBニュース)
元Jリーガー茂原容疑者、強制わいせつ…3度目逮捕(スポーツ報知)
<国母和宏選手>服装問題で「極めて遺憾」文科相(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
携帯ホームページ
無料携帯ホームページ
出会いランキング
債務整理 無料相談
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM